秩父市立尾田蒔中学校

その他

令和7年全国植樹祭に向けて~苗木のスクールステイ

2022年11月22日

11月22日(火)第5校時、1・2年生が「苗木のスクールステイ」の授業を行いました。
指導者として埼玉県秩父農林振興センター林業部林業支援担当の2名の方が来校されました。
 まず、体育館で令和7年に「全国植樹祭」が秩父で開催される見込みであるとの説明があ
りました。
 植樹の意義についてもお話ししていただきました。森林が水を貯え山を守っていること。
さらに、地球温暖化を防ぐことになること。植樹によりそれに貢献することができること。

 その後、昇降口前でどんぐり(コナラ、クヌギ)の苗木を育てるためのお話を聴きました。
 2人組で実際に培養土をミニスコップで取り、ポットにどんぐりをそっと置いてみました。
土をかぶせて軽く押さえた後、水をあげました。
 生徒は少し緊張しながら作業をしていましたが、とても楽しそうでした。


   終わりにこの苗木を責任をもって育てることを約束して記念写真を撮りました。

苗木は昇降口前の花壇の中に置きました。みんなで大切に育てていきましょう!