秩父市立高篠中学校

三学期

高中ほっこりいい話~迷い鳥、飼い主のもとへ

2021年2月22日

風がとても強かった2月16日、黄色いインコが学校に迷い込んできました。
3人の生徒が、木の枝に寒そうにとまっているのを発見し、心配して学校に知らせてくれました。
とてもかわいがって育てられてのか、捕まえても逃げずに、ちょこんと指に乗り、かごの中に入りました。
理科教諭が警察に届け出、夜は家で世話をしました。「飼い主はもう現れないかな・・・。」そう思い始めたころ、警察から「飼い主が見つかった。」と連絡がありました。
インコは学校前の県道の向こう側の家から飛んできてしまったのです。お礼のご挨拶にいらっしゃった飼い主さんは、「もうだめかと思って、かごを洗おうと思っていたところだった。」とおっしゃっていました。
3人の生徒のおかげで、かわいいインコも飼い主さんのもとに帰ることができました。
よかったですね!

カテゴリ:三学期