秩父市立影森中学校

旅立ちの日に

「旅立ちの丘」

2021年4月20日

影森中学校の教職員から生徒へ。 たった一度の贈り物だった卒業ソング「旅立ちの日に」は、本校から全国へと歌い継がれていきました。
秩父市では、全国各地で歌われている卒業ソング「旅立ちの日に」の発祥の地「秩父」をPRし、さらに広く歌い継がれていくことを祈念して、秩父ミューズパーク内に『旅立ちの丘』をつくりました。
このモニュメントは、展望デッキとなっていて、メロディーが流れる通路を進み、先端のステージでは、誕生の舞台となった本校卒業生によるコーラス (H17年12月:音楽堂にて録音)が流れます。
また、モニュメントの手すりは五線譜をイメージ、ここに夢や希望のことばを書き込んだ「土鈴」「絵馬風の木札」を音符のように吊すことができます。

カテゴリ:旅立ちの日に