秩父市立高篠中学校

その他

Yummy!給食~1月24日

2023年1月24日

【さんまのみぞれ煮】に【筑前煮】、【たくあんあえ】に【ご飯】。今日も美味しく給食をいただいた筆者ですが、ふっと気がつくと、常に給食の中で、子供達の成長に必要な栄養を届けてくれている【牛乳】について、触れずにいたことに気がつきました。
 昨日、とあるテレビ番組の冒頭で、「牛乳が当たり前に飲めなくなる時代がくるかもしれない。」とキャスターが気になる発言をしていたので、驚いた筆者は、ついつい30分間その番組を見てしまいました。要約すると内容は以下の通りです。
・・・・・・・
○ウクライナの戦争のために、円安、物価高が進み、乳牛のエサとなるトウモロコシの入った飼料が高騰、牛を一日飼えばそれだけ赤字がかさむため、現在98%の酪農家が赤字経営となっている。
○このため、まだまだ乳を絞れる牛でも食肉処理場に連れて行かれる。
○乳牛用の子牛は買い手がつかないため、1頭あたりの値段10万~15万円が下落し、1頭500円のものまで出ている。
○絞った牛乳を廃棄する農家も出ている。
○というこまった事態であるのに、日本は海外から多額の乳製品を輸入している。
○政府は(酪農家に)1頭牛を減らせば、15万円の補助がでる政策を打ち出したが、乳牛の頭数を減らせば、いざ牛乳が必要というときには供給できない事態が発生する。
・・・・・・・・・
 美味しい牛乳を作るために日々奮闘してくださっている酪農家の皆様の苦悩を思うと心が痛くなりました。
 今日も学校給食に美味しい牛乳が出ていますが、私たちは食べ物をただ食する、というだけでなく、その裏にあるいろいろな苦労も知った上で、大切にいただかなければいけないな、と思った次第です。
今日もごちそうさまでした。

カテゴリ:その他