第1回避難訓練

秩父市立荒川中学校 > 学校行事 > 第1回避難訓練

第1回避難訓練

4月15日(月)、第1回避難訓練を実施しました。
今回の想定は、「地震」発生。各クラス担任から、避難場所・避難経路・避難方法・避難順序の説明を受け、「“お”さない、“か”けない、“し”ゃべらない、“も”どらない、“み”(身)を低く、“ち”かづかない。」の徹底を意識して、訓練に臨みました。
生徒は、校内放送を良く聞き、指示に従って迅速な避難をしていました。教室の場所により、避難時間には差が出ましたが、全クラス2分20秒以内に避難、整列、人数点呼ができ、まずまずの訓練だったのではないかと思います。また、校長先生の指導講評の中で、「自然災害(特に地震)は必ずやってきます。自分の身は自分で守りましょう。」という話がありました。さらに、安全主任からの話で、「地震はいつ、どこで起こるかわかりません。常に防災意識を持ちましょう。また、二次災害等にも気をつけましょう。」との話がありました。
これから、どの学年も旅行的行事が待っています。安全に楽しく行事を成功させるためにも、今回の訓練や過去の災害を教訓にしましょう。

このページのTOPへ
©2008 Arakawa Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ