沿革

沿革

年月内容
昭和49年4月1日東幼稚園として現在地に開園。園長は、吉田小学校長が兼務。
昭和49年4月1日西幼稚園として上吉田小学校敷地内に開園。園長は、上吉田小学校長が兼務。
昭和53年3月24日園庭東南側に花壇を設置
昭和62年4月1日専任園長となる。
昭和63年7月4日埼玉県教育委員会より学校安全教育の委嘱を受ける。(62年度・63年度)
昭和63年11月16日埼玉県教育委員会委嘱の学校安全教育の研究発表を行う。
平成3年3月31日東幼稚園・西幼稚園を統合し、新築の園舎で新たに吉田幼稚園として発足。
平成10年3月31日園舎西南側に砂場を設置
平成12年4月1日3歳児保育を開始。幼保の交流(幼保一体)保育開始。
平成12年4月24日給食を開始。
平成12年5月15日延長保育(午後3時30分降園)を開始。
平成14年4月1日園長は教育長が兼務となる。
平成15年4月1日幼保一体の保育を深める。午後2時降園。預かり保育(午後4時まで)を開始。
平成17年4月1日市町村合併に伴い秩父市立吉田幼稚園となる。
平成17年6月1日専任園長となる。    
平成17年8月23日傘型はん登棒設置
平成17年10月6日メリープール購入
平成18年2月14日園舎屋根の塗装工事
平成19年3月16日防犯カメラ設置
平成21年9月19日砂場用日よけ枠の設置
平成21年10月10日遊戯室壁紙張替え工事
平成22年10月15日ウサギ小屋移転
平成23年4月1日吉田小学校長が園長兼務 埼玉県教育委員会指定・秩父地区教育委員会連合会委嘱保幼小接続研究協力園
平成23年9月1日配膳室増設
平成24年4月1日埼玉県教育委員会指定・秩父地区教育委員会連合会委嘱保幼小接続研究協力園 北部地区人権教育発表
平成25年4月1日専任園長となる。
平成26年3月30日洋式トイレの設置(職員用)
平成27年7月20日砂場の屋根の設置
平成28年10月28日埼玉県国公立幼稚園主任等研修会公開保育・研究協議会
平成29年4月25日玄関前園庭整地工事
平成30年7月30日北部地区(秩父)人権教育実践報告会で発表
平成30年8月31日幼児用トイレ2カ所に大人用洋式トイレの設置
このページのTOPへ
©2008 Yoshida Kindergarten. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ