沿革

沿革

年月内容
昭和22年4月1日学制改革に伴い、高篠村立中学校設立される。
昭和22年5月3日小学校旧校舎を充当、241名(男子120名、女子121名)5学級編成とする。
昭和23年3月31日初年度卒業生46名(男子21名、女子25名)
昭和26年9月30日独立旧校舎落成(開校記念日)
昭和29年3月23日校歌制定
昭和31年9月校旗制定(本校同窓会寄贈)
昭和32年5月3日町村合併により秩父市に編入、校名を秩父市立高篠中学校と改称する。
昭和32年8月21日特別教室増築工事竣工
昭和38年11月28日運動場拡張工事完了し、竣工検査終わる。(31,494㎡)
昭和40年10月22日教育相談室及び謄写室完成。
昭和44年7月13日体育館起工式
昭和44年11月10日校庭拡張用地購入(1,752㎡)
昭和44年10月30日校庭拡張工事完了し、竣工検査終わる。
昭和46年7月21日プール新設工事竣工
昭和46年9月5日土俵、体育館具庫移転。校庭東側を整備(PTA奉仕作業)
昭和50年8月20日渡り廊下及びテラスのコンクリート補修工事
昭和52年5月14日校庭全面整地、校舎側排水溝設置
昭和53年1月30日土俵場をバックネット裏に移動
昭和59年9月22日新校舎建設起工
昭和60年3月22日新校舎竣工
昭和60年11月25日自転車置場、部室、外便所、体育器具庫完成
昭和62年3月25日校舎新築竣工記念式典開催
平成4年11月26日コンピューター教室完成。コンピューター22台設置。
平成6年7月11日体育館、ステージ幕設置
平成10年3月24日さわやか相談室設置
平成10年3月25日校庭東側防球ネット設置
平成13年8月1日各教室掲示用壁面工事、体育館床及び壁面改修工事
平成15年12月1日野生の生きものとふれあう学校指定(5年間)(県知事)
平成18年4月27日小学校と中学校の連携事業研究協力校に指定される (県教委、地区教委連、秩父市教委)
平成18年8月グランド整備、校長室にエアコン設置
平成19年6月4日AED(自動体外式除細動器)設置
平成19年7月自転車通学地域拡大
平成20年4月9日体育館建設起工
平成20年7月10日扇風機設置
平成21年2月体育館竣工
平成21年7月6日保健室にエアコン設置
平成22年3月31日プール防水工事完了
このページのTOPへ
©2008 Takashino Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ