学校長あいさつ

秩父市立大滝中学校 > 学校の概要 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

校長        新 井 清 人

【めざす学校像】

 「郷土を愛し、夢や志をはぐくむ学校」 

【学校スローガン】 

 「鍛える、伸びる、輝く
        だれもが主役の大滝中学校」

    ~「伸びる」ために鍛える、「輝く」ために伸ばす~

 

 本校は、県内では唯一へき地校に指定されている学校です。学校の周辺は豊かな自然に恵まれており、落ち着いた環境の中で教育活動を推進しています。保護者や地域の方々はたいへん協力的で、郷土の伝統芸能である神楽の継承活動や自然体験活動、異世代間交流活動など、特色ある体験活動を積極的に取り入れながら、へき地・小規模校のよさを生かした学校づくりに取り組んでいます。

 

  学校の教育目標は、「進んで学習し、思いやりのある、健康でたくましい生徒」で、知、徳、体のバランスのとれた人間形成をめざしています。また、「郷土を愛し、夢と志をはぐくむ学校」をめざす学校像として、ふるさとを基盤とした教育活動を重視する中で、豊かな心や確かな学力の育成に努めています。

 

 さらに、「鍛える、伸びる、輝く だれもが主役の大滝中学校」~「伸びる」ために鍛える、「輝く」ために伸ばす~を学校スローガンとして、生徒が互いに力を合わせ、夢と志をはぐくむ元気な学校づくりをめざしております。

 

 本年度は、閉校に向けて「惜しまれて閉じる学校を創る」という合い言葉のもと、たくさんの思い出をつくり、大滝中学校での生活が楽しかった、有意義だったといえるように、教職員・生徒一体になって取り組んでいきます。

 

 今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

このページのTOPへ
©2008 Ohtaki Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ