経営計画

経営計画

1 学校教育目標
(1)基本目標 「進んで学習し、思いやりのある、健康でたくましい生徒」
   知、徳、体の調和のとれた人間形成をめざし、自主的精神に満ちた心身ともに健康で心豊かなたくましい
  生徒を育成する。
(2)具体目標(めざす生徒像)
  O 進んで学習する生徒
  O 思いやりのある生徒
  O 健康でたくましい生徒

2 指導理念  千の子どもに千の花を ~一人一人の心に届く教育を~

3 めざす学校像
  郷土を愛し、夢や志をはぐくむ学校
(1)  生徒にとって         生き生きと学習活動を展開する   「成長を実感できる学校」
(2)  保護者にとって       一人一人の子どもの人間力を育む  「学ばせたい学校」
(3)  教職員にとって       教え、育てる喜びに浸れる     「やりがいのある学校」
(4)  地域にとって          地域と共に創る          「開かれた学校」

4 めざす教師像
   ☆ 一人一人の生徒を大切にし、教師としての自覚と責任と誇りをもつ教師
   ☆ 心身共に健康で、絶えず人間性と指導力を磨こうとする教師
   ☆ 生徒・保護者・地域からの信頼と期待に応える教師
5 学校スローガン                                               
   「鍛える、伸びる、輝く だれもが主役の大滝中学校」

          ~「伸びる」ために鍛える、「輝く」ために伸ばす~
6 学校経営の方針
 【基本方針】
  小規模校の特性を生かし、教職員相互の協力及び家庭や地域との連携を基盤とした活力あふれる学校づくりを推進する。 
(1) 小規模校の特性を生かした特色ある教育活動の充実 
(2) 一人一人の生徒を大切にし、よさや可能性を伸ばす指導の充実
(3) 家庭や地域との連携を重視し、保護者や地域の人々から信頼される学校づくり
(4) 教職員としての資質の向上をめざした校内研修の充実
(5) 閉校に向けた、感動ある学校行事と統合に向けた交流活動の実施

7 本年度の重点
(1)基礎学力の定着と確かな学力の向上
   個に応じたきめ細かな指導の充実を図り、確かな学力の向上に努める。
  ① 言語活動を充実させ、「わかる授業」「伸ばす授業」「魅力ある授業」を実現する。
  ② 学習規律を徹底し、日々の授業の充実を図る。
  ③ 家庭学習や自主学習を積極的に支援し、自発的な学習習慣の確立を図る。   
  ④ 読書活動及び「自学テスト」を充実させ、基礎学力の向上を図る。
(2)豊かな体験活動や道徳教育、キャリア教育を充実させ、将来の夢や生き方を学び豊か                            な心を育てる。
  ① 心に響く道徳授業や豊かな体験活動をとおして、道徳的実践力を育成する。  
  ② 生徒間や地域の人々との交流を深め、豊かな人間関係を構築する力を育成する。
  ③ 教育活動全体を通じたキャリア教育を推進し将来の生き方を考え、望ましい勤
    労観や職業観をもたせる。  
  ④ 三峯神代神楽の伝承や郷土料理の実習等、大滝の伝統文化の継承に努める。
(3)体力の向上を図り、心身ともに健康な生徒を育成する。
  ① 体育的な活動や部活動の充実を図り、基礎体力の向上に努める。  
  ② 自他の生命の尊重と健康の大切さを認識できる資質や能力を育てる。      
  ③ 保健学習や保健指導を充実させ、自らの健康管理ができる資質や能力を育てる。
  ④ 生活安全(防犯教育を含む)・交通安全・災害安全に関する指導の充実を図る。

(4)閉校に向けた、感動ある学校行事と統合に向けた交流活動の実施を目指す。
  ① メモリアルイヤーとして、地域・保護者と連携した学校行事を実施する。
  ② 統合に向けた荒川中学校との交流活動を積極的に実施する。

8 本年度の研究課題
   「自ら考え、自分の夢を語れる生徒の育成」
       ~個を育てるキャリア教育の充実を通して~

このページのTOPへ
©2008 Ohtaki Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ