日本一明るい閉校に向けて-桜の木の作成

秩父市立大滝中学校 > 生徒の活動 > 生徒会 > 日本一明るい閉校に向けて-桜の木の作成

日本一明るい閉校に向けて-桜の木の作成

日本一明るい閉校に向けて-桜の木の作成

3月2日(月)

 大滝中閉校へのスローガン『日本一明るい閉校』に向けて、生徒会から「桜の木の作成」の提案がありました。
1日1枚、桜の花の用紙に、その日の嬉しかったこと、頑張ったこと、人から感謝されたことなどを書いて、大きな桜の木に貼り付けていくというものです。
 提案は可決され、残り1ヶ月の間、毎日この桜の木に花が増やされていきます。短い期間のようですが、閉校を迎える日には、この桜の木に200輪以上の花が咲くことになります。
 この学校で過ごせる時間を大切にして、何気なく過ごしてしまっていたようなことにも、しっかり目を向けて行きましょう。

DSC_0289      DSC_0298

このページのTOPへ
©2008 Ohtaki Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ