松の移植

松の移植

 本校の校庭に創立以前からある松の木があります。樹齢はおよそ70年以上経っていると思います。この松の木は、これまでずっと大滝中学校の歴史をともに歩んできました。このたび大中橋が新たに造られる工事に伴い、現在植えられている場所では支障が出るため移植されることとなりました。移植される場所は同じ校庭内ですが、かなり大きな木であるため事前の準備をしっかりやっていただいております。

このページのTOPへ
©2008 Ohtaki Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ