学校長あいさつ

秩父市立大滝小学校 > 学校の概要 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

学校長

校長  髙野豊子

ようこそ大滝小学校ホームページへ

 

  「 笑顔いっぱい 花いっぱい 歌声あふれる大滝小」

                         

 大滝小学校は、秩父多摩甲斐国立公園の中に位置し、埼玉県の最西端にある創立141年目を迎えた、歴史と伝統ある小学校です。 美しい山々と渓谷美に富んだ景観、豊かな自然に囲まれた学校です。また、埼玉県の小学校で唯一へき地校に指定されている学校でもあります。 今年は、元気の良い男子が1名入学してきました。残念なことに、最後の新入生となります。児童数の減少に伴い、今年度をもって閉校することとなりました。 複式2学級となり、児童数は全校で9名です。極小規模の学校ですが、どこの学校にも負けない様々な活動を学校応援団の協力により推進しています。郷土学習として大滝の名所・旧跡の歴史や文化に直に触れる活動。また、豊かな心を育む学習として、生の演奏に触れる事業や読売新聞社の日比谷公園で行われるフォトコンテストへの参加。大滝に関わる歴史・文化についてお話いただける「心の先生」の授業の年3回実施。また、郷土芸能の大輪囃子の継承活動も行っています。 「源流の里大滝から美しく」ということで川の再生プロジェクトの活動に参加したり、ヤマメの放流や栽培活動、緑の少年団活動等、環境教育にも積極的に取り組んでいます。 さらに、本年度は、来年度統合する荒川西小学校との交流事業も計画しています。 へき地・小規模校の特色を最大限に生かし、一人一人を大切にしたきめ細やかな指導で、学力向上はもとより、体力向上にも努めてまいります。そして、思い出に残る充実した1年になるよう力を合わせて取り組んでまいります。 保護者の皆様、地域の皆様どうぞよろしくお願いします。

このページのTOPへ
©2008 Ohtaki Elementary School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ