2年国語授業

2年国語授業

12月5日(水)、2年生国語『ないた赤おに』の授業がありました。本時は、「赤おには、なぜないたのか」ということを読み取り、自分と友達の考えを交流させて、深めていく授業でした。授業の振り返りでは、「友達の考えを聞いて、赤おにが本当に大切なものが青おにだったことがよくわかりました」と発表した子もいました。友達の考えに触れて自分の考えを見つめ直せることが授業の良さですね。

このページのTOPへ
  • カテゴリーなし
©2008 Nishi Elementary School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページのトップへ