沿革

沿革

年月内容
明治19年4月大野原村、黒谷村合併、旭尋常小学校設置
明治37年4月高等科設置
明治40年1月第一、第二校舎新設開校
明治41年4月校名を原谷尋常小学校と改称
大正13年3月第三校舎の増設
大正14年4月原谷公民学校認可開校
昭和16年4月校名を原谷国民学校と改称
昭和22年4月学制改革により校名を原谷小学校と改称
昭和29年5月秩父市合併、秩父市立原谷小学校と改称
昭和35年3月完全給食開始
昭和40年1月校歌、校旗、校章の制定
昭和60年3月開校百年記念事業実施(記念碑建立、記念誌発行)
昭和62年12月旧正門(旭門)復元(開校百年記念事業)
昭和63年5月シンボル像完成
平成4年3月小動物飼育舎(生活科用)設置
平成5年6月学校改築外周辺整備工事開始(竣工:平7年3月25日)
平成5年8月NHK音楽コンクール県大会合唱団銀賞受賞
平成7年1月新校舎での授業開始
平成7年6月小学校等改築工事関係記念式典
平成8年4月埼玉県教育委員会防災教育研究推進委嘱
平成9年11月PTA「子ども110番の家」発足
平成11年2月交通安全功労団体表彰
平成12年4月学校評議員制度導入
平成13年11月埼玉県教育委員会委嘱教育課程研究発表会
平成16年4月埼玉県教育委員会指定「彩の国パイオニアスクール」
平成17年9月秩父のエキスパート学習を開始
平成18年11月スクールガード組織スタート
平成19年4月水泳指導温水プール利用開始
平成19年5月通級指導教室設置(秩父郡市小学校対象)
平成19年6月ふれあい学校設置
平成20年6月埼玉県教育委員会委嘱「教育に関する3つの達成目標」
平成20年7月秩父地区教育委員会連合会委嘱「教育に関する3つの達成目標」
平成20年8月単独調理場から共同調理場に組織改編
平成22年12月北部地区学力向上授業研究会会場
平成23年8月プール解体工事並びに駐車場整備
平成24年1月遊具撤去(チェーンネット、ジャングルジム)
平成24年10月遊具設置(ジャングルジム、雲梯)
平成27年8月普通教室にエアコン設置(25教室:大野文子氏寄贈)
平成30年4月学校運営協議会制度導入
このページのTOPへ
©2008 Haraya Elementary School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ