沿革

沿革

年月内容
昭和22年4月1日学制改革により、独立校として荒川青年学校校舎内に設置、初代校長 長谷川右平氏着任(学級 7 生徒数 309 職員 10)
昭和24年4月1日本校内に県立秩父農工高等学校定時制荒川分校設置
昭和24年5月30日木造二階建て校舎竣工
昭和24年11月29日新校舎落成式
昭和28年3月15日校章 校歌制定
昭和35年4月1日定時制荒川分校影森に移転
昭和36年12月15日鉄筋コンクリート3階建校舎落成
昭和45年4月11日完全学校給食開始 (6日制 センター方式)
昭和50年1月16日生徒用水洗便所の新設
昭和51年4月20日POPシステム機械警備実施
昭和53年3月4日荒川中学校創立30周年記念式典 同記念碑除幕式 同祝賀式を挙行する記念事業
昭和54年1月21日第46回埼玉駅伝大会出場
昭和54年5月18日昭和54~55年度同和教育県研究指定校に委嘱される
昭和55年1月20日第47回埼玉駅伝大会出場(中学校の部第10位入賞)
昭和55年3月29日荒川中学校建設工事第一期工事竣工
昭和56年2月20日土手整地及びフェンス工事完了
昭和56年10月1日学校入口の土手に庭園寄贈 昭和28年度卒業有志
昭和56年10月7日プール新設
昭和57年6月17日プール開き 模範泳(秩父水泳連盟)
昭和58年2月1日第3回全国中学生スケート大会で6位入賞
昭和62年7月18日荒川農協よりパソコン21台移管貸与
昭和63年6月9日新校舎便所スクリーン取付
平成元年1月14日事務室カウンターサッシ取付修理
平成元年3月24日旧校舎インターホン増設工事
平成元年11月8日昭和63~平成元年文部省委嘱「中国帰国子女教育」研究発表
平成4年3月13日浦山ダム濁水プラントフェンス壁画作成(2点)
平成4年7月20日校庭中仕切りフェンス工事(テニスコート境全完了)
平成4年8月28日理科室実験台及び椅子新規設置
平成4年9月7日被服室作業台及び椅子新規設置
平成5年7月19日体育館用グランドピアノ購入
平成6年8月30日浄化槽(合併処理)新規取替工事
平成7年6月16日パソコン新規搬入設置(リース)
平成7年8月22日第1回、荒川村青少年海外派遣事業(オーストラリア)3年生14名参加(7泊8日)
平成8年2月1日保健室湯沸器設置
平成10年8月9日中学校関東大会剣道部出場
平成12年9月13日旧校舎裏排水改修工事、パソコン教室改修工事
平成12年9月20日体育館緞帳等改修工事、パソコンリース(46台)パソコンネットワーク
平成13年6月16日中学校体育授業研究会(県教委・県中体連)
平成13年9月1日生徒指導研究校(県教委)
平成14年7月1日扇風機取付工事
平成15年12月27日特別室棟新築工事着工
平成16年2月1日特別室棟机・椅子購入
平成17年8月12日剣道部女子関東大会出場
平成17年8月19日剣道部女子全国大会出場(ベスト16)
平成17年9月1日パソコン41台入れ替え
平成18年3月24日新体育館完成
平成18年4月26日県教委パイオニアスクール事業委嘱
平成18年8月7日剣道部男・女関東大会出場
平成18年8月17日剣道部男・女全国大会出場
平成18年11月7日荒川中学生サミット開催
平成18年2月9日県教委パイオニアスクール事業研究発表
平成19年8月9日剣道部女子関東大会出場(3位)
平成19年8月18日剣道部女子全国大会出場
平成20年8月7日剣道部男子・女子関東大会出場(女子3位)
平成20年8月21日剣道部女子全国大会出場
平成21年4月4日秩父市あらかわ武道場完成
平成21年8月10日剣道部女子関東大会出場
平成21年8月17日校舎屋上防水工事
平成21年8月20日剣道部女子全国大会出場
平成21年11月10日県教委学力を伸ばす総合推進事業研究発表
平成21年11月16日中学校武道必修化に向けた地域連携指導実践事業(県教委)
平成21年12月25日テニスコート整備工事
このページのTOPへ
©2008 Arakawa Junior High School. 画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます
ページの先頭へ